事例紹介

つなごまい事例
一般社団法人 港区観光協会 様
お客様の声
多くの人を港区ブースに呼び込むためびノベルティとして。 10月24日(木)~27日(日)まで開催された「ツーリズムEXPOジャパン2019」に「港区・港区観光協会」として出展してまいりました。今回は、大阪市での初開催となり、多くの人を港区ブースに呼び込むため、お米を使ったノベルティ「つなごまい」を制作しました。
ご採用までの経緯
ツーリズムEXPOジャパン2019港区ブース来場者ノベルティとして「つなごまい」を見つけました。  今年6月、東京ビックサイトで開催された「販促EXPO」に行った際に、ツーリズムEXPOジャパン2019港区ブース来場者ノベルティとして株式会社ヨコチューの「つなごまい」を見つけました。
つなごまいは、1合分のお米を真空パックにした販促品で、お米の品種、パッケージのデザイン等柔軟に指定できるオリジナルノベルティです。
お渡し方法/使用シーン
港区ブースで体験できるアトラクションへの誘引として。  今回は、港区ブースで体験できるアトラクション「東京タワートリックアート記念撮影」、「港区プロモーションVR映像の視聴」の参加者へ配布しました。開催期間4日間で全て配布することができました。  アトラクション体験への誘引として、つなごまいを見せてご案内すると多くの方に参加いただけました。裏面に港区観光協会ホームページ、港区観光SNSの二次元コードを掲載し、閲覧を促進させることもできました。
その他ポイント
【つなごまいの仕様】
お米の品種:山形県庄内町産 ひとめぼれ(新米)
  規格:150g(お米1合分)
  数量:2,000個
  デザイン:表面は、MINATOシティプロモーションクルー認定事業者である「浜松町・芝・大門マーチング委員会」からイラストをご提供いただき、デザインしました。
  ※山形県庄内町は、「商店街友好都市との交流に関する基本協定」及び「再生可能エネルギーの活用に関する協定」を締結しています。

PAGE TOP