幻の米処「岐阜」

お米についてあれこれ
Q.玄米等級の違いは?
A.玄米は、「1等、2等、3等、規格外」と4種類に分かれています。どのように等級が決められているのかは、下記の表の規定があります。※規格外とは1等から3等までそれぞれの品位に適合しない玄米であって、異種穀粒及び異物を50%以上混入していないもの
Q.整粒とは?
A.米の状態を見極める基準のひとつで、一定量の玄米のなかに存在する整粒(せいりゅう)、すなわちきちんと整った形をしている米つぶの割合を%で示したものである。
Q.茶米とは?
A.よく実ったお米を「完全米」といいますが、イネの栄養状態や環境条件がわるいと、粒のかたち・大きさ・色などに異常や欠点をもつ「不完全米」が多くなります。「茶米」は、不完全米の一種で、お米が褐色・紫色・赤黒色などに変色してしまったものをいいます。これは、細菌がお米で増えると起ります。
Q.死米とは?
A.玄米を品質評価の上で、充実度によって整粒・未熟粒・死米に分けられる。死米は未熟粒の中でもとくに充実が劣る粒をさす。おおまかに白死米(シラタ参照)・青死米(青米参照)に分けられる。搗精段階で砕けて、砕米・粉状質になってしまい、精米品質を劣らせる。
Q.お米の中にある白い粒は何?
A.このお米は、「シラタ(死米)」と言います。成熟途中で発育が停止してしまい、未熟米となります。この「シラタ」はデンプンの集積が不十分な場合は白色不透明となります。低温日照不足による登熟不足、風害や倒伏によって発生する他高温障害が大量発生につながることが多いです。
Q.お米に賞味期限はあるの?
A.お米に賞味期限はありません。しかし、精米日から60日から90日の間に食べると美味しく召し上がれます。
Q.おいしく保存できる方法はないの?
A.お米は、パックなどに入れて冷蔵庫の「野菜室」に保管するのをおすすめします。お米は精米すると水分が抜けやすくなります。水分が抜けると味が落ちます。

PAGE TOP